見境ないオタク

アニオタ・ドルオタ・腐女子という三重苦と共に生きています

ファービー

ツイッターで「なぜアイコンがファービーなのか」という質問をいただきました!ありがとうございます! 一つの理由はファービーのような曇りなきイノセントな眼で美少年を舐めるように見守りたいからです。あのまっすぐな視線、ハンパない。 しかし、理由は…

胃カメラレポ

ごめん普段とは全然関係ない話していい? なんやかんやで胃カメラ飲んできたんだわ!イェーイ! 本当だったらHey! Say! JUMP年始コンのレポートでも書きたかったんだけどわたしのミジンコレベルの脳にはヤバの2文字しか残っておらず、ありがたいことに神レ…

キャバ嬢になって女としての自信を得たはなし

ヘイガーイズ なんやかんやがあって、キャバ嬢になってた。 いわゆる体験入店を二件、普通に勤務を一回のたった計3回のキャバ嬢だったがあまりにも得るものが多すぎたのでここに書き残しておく。 そもそもの経緯なのだが、まあ単純にお金がなく、そして友人…

チキチキHey! Say! JUMPラジオの現場で働くならどこ選手権

嘘です。選手権じゃありません。ただの妄想大会です。 どうも、人生の夏休みが残り数ヶ月となりこの世の全てを憎む顔でなんとか生きるオタクです。 今日も今日とてHey! Say! JUMPくんたちを妄想のエサにするのだ。ごめんなジャンプくんたち。業の深いオタク…

ラジオに投稿してみよう!(訳:Hey! Say! JUMPを公共の電波で広めよう!)

やっほ!謎の筋肉痛に悩まされているわたしです。あとFantastic Timeのフラゲ組の情報を拾わないように必死のわたしです。田舎辛ぽよ。突然ですがみなさんラジオはお好きですか?もちろんジャンプくんたちのラジオ番組はお好きだとは思いますが、地元ラジオ…

わたしの青春の象徴夢小説 導入編

どうも、朝からチキンラーメンを食べた方のデブです。わたしの青春は夢小説に吸い取られたようなものなのですが、皆様はいかがでしょうか?吸い取られてない人は今すぐ吸い取られてください。早く!最近友人と夢小説について話すことが多いのですが、わたし…

妄想でHey! Say! JUMP大学ダンス部に召喚させたったわ

ツイッターでHey! Say! JUMPダンス妄想を垂れ流していたのですが、呟きを垂れ流してもいいSNSとはいえあまりにも妄想がビッグバンしすぎて収拾つかなくなってしまったのでここにまとめて供養します。すごい!ブログって妄想の墓場にもできる!すご〜〜い!!…

チキチキRide With Me-2016-のダンスヤバない選手権

無理ぽよ〜〜〜〜MステのHey! Say! JUMP録画で見ました無理ぽよ〜〜〜〜〜語彙力を奪われたぽよ〜〜〜〜〜〜以前Hey! Say! JUMPのダンスヤバいねんていう感じの8割妄想の記事を書いたんですけど、MステHey! Say! JUMPくんたちを見た以上これは書かねばならぬ…

もしもわたしが耕耘機しか愛せない女になってしまったら

友達と彼氏云々の話をして気付いたギリギリ女子大生のブランドを保持するわたしが今まで生きてきた中で愛した男は何人いるのか?愛したというと仰々しいので、恋したくらいにとどめて置くと、いや、とどめても何人もいないんだけど、ね…。わたしの初恋はジャ…

Hey! Say! JUMPの沼に引きずり込み隊

いよいよ魔の6話が放送ですね!!ワクワク!そして、誰もいなくなったの5話でざわついたのはなにもジャニオタや伊野尾担だけではないでしょう。3日間の同棲(仮)とタツヤとケイのギューでちょっとでも伊野尾くんに興味を持ってくれたオタク界隈の人もいるの…

シン・ゴジラ 見てきた

シン・ゴジラ見てきました。いや〜〜めちゃくそ良かったですね!ババア大興奮!なんというか、言ってしまえばわたし好みの映画でした。サイコー!オタクといえども、庵野秀明に傾倒しているわけでもなく、なんとなくの庵野テイストがわかるくらいでエヴァも…

昔のバラエティは良かった、今のバラエティはつまらん論(27時間テレビ編)

どうもこんばんは。お酒が入っています。饒舌ならぬ饒筆です。たぶんこんな言葉はない。今、世のHey! Say! JUMPファンが待ちに待ったFNS27時間テレビが放送されております。ど田舎の我が家でも例外なく見れます。うれぴよ。ツイッターで27時間テレビなどと検…

わたしのクソ陰気な半生の備忘録

大学卒業までのカウントダウンが始まり最後の夏を迎えた訳ですが、この頃になると就活などを通して自分の人生を振り返ることが増加。面接やESで「今までで経験した挫折」について聞かれることが多くありましたが、「わたしの人生順風満帆だしな〜〜挫折とか…

Hey! Say! JUMP字面ヤバい選手権

日本に生まれた女子なら一度は小学生の時好きな人の名字と自分の名前くっつけて机に書いては消し書いては消ししましたよね。してない?嘘です。信じませんよ!結婚したらわたしこの苗字になるんだ〜〜うわ〜〜めっちゃ興奮してきた〜〜ってしましたよね?し…

Hey! Say! JUMPダンス観察レポート

耳にタコができるほど言ったとは思うがわたしはHey! Say! JUMPがチョー好きである。 その中でもダンスがチョー好きである。 そもそもわたしがダンスをかじってることもあって、ずっと彼らのダンスについて何か書きたいと思っていたのだが何を書けばいいのか…

父についてウソのような本当のオカルト話

わたしの父はUFOを信じている。ネッシーを信じている。雪男を信じている。秘密結社を信じている。しかしもう異次元は信じていない。私が物心ついた時から父はいわゆるオカルトマニアだった。寝室の箪笥の上には大量のムーが鎮座し、普段はテレビに頓着しない…

ハガレン実写化について私思うの

最近ツイッターが実写化に関する阿鼻叫喚で溢れている。ハガレンの実写化にはじまりなに?次はジョジョなの?今朝のワイドナショーで取り上げられたこともあって阿鼻叫喚ぶりも収まりがない。毎度毎度漫画・アニメなどが実写化するたびに賛成派と反対派でプ…

同担拒否に関する個人的考察

わたしの近年の疑問トップテンに常に入る問題がある。同担拒否とはわたしが好きなことといえば悶々と考えることくらいなので、同担拒否についても暇があるときにはよく考えていたがさっぱりわからんス。同担拒否について色々聞きたいのだが残念ながらわたし…

わたしのオタクライフ時系列語り

わたしは気づいたらオタクになっていた訳だが、人生を狂わされたと言ってもいいアニメカルチャーファーストタッチを気づいたらで済ませてもよいものかと思い立った。今回はただ自分の記憶を掘り起こしつつ黒歴史と向き合うだけの記事になる予定である。そも…

マッドマックス怒りのデス・ロードをゴリ押しする記事

わたしは今猛烈に後悔しているどうしてマッドマックスを劇場で観なかったのかついこの前マッドマックス怒りのデス・ロードがWOWOWで放送され、映画オタクの弟によって録画されたそれを半ば強制的に弟に見せられたのだがんまーーーー面白いわこれこりゃアカデ…

キンプリ初回鑑賞に通常上映ぼっち鑑賞を勧める記事

わたしの住む某田舎はまだキンプリを上映しているのですが、内半分以上が応援上映という飛ばしっぷり(〇〇〇館さん大好き)よくキンプリはシャブだの麻薬だのマリファナだのに例えられる。とてもわかる。まだ見ていない人にそのキンプリのシャブっぷりをより…

キンプリを見てきたけどとんでもなかった

開始直後に、わたしとんでもないもの見てる、と自覚しました。言わずと知れたど田舎でも遂に上映ということで今日は朝から噂のヤバい映画が地元で見れる幸せを噛み締めてましたが、半分近く応援上映で最初は通常上映で見ようと心に決めていたわたしはバイト…

ジャニーズ(Hey!Say!JUMP)で見るアイドルの未完成性から来る沼について

アイドルとは私を捉えて離さない恐ろしい存在である昨今の音楽番組でジャニーズしかりAKBしかりが出ていない回は殆どないと言ってもいいくらいには日本に根付いたアイドル文化三重苦クソオタクを名乗るわたしも三重苦の一つにドルオタを含んでいる今回はなぜ…

江戸川乱歩「孤島の鬼」をホモ好きにはどうにかして読ませたい

語らねばなるまい…江戸川乱歩『孤島の鬼』をご存知だろうか。孤島の鬼 (江戸川乱歩文庫)作者: 江戸川乱歩出版社/メーカー: 春陽堂書店発売日: 1987/08/01メディア: 文庫 クリック: 16回この商品を含むブログ (13件) を見る 江戸川乱歩作品の中では一般的にメ…

セーラー服と機関銃、時をかける少女はなぜ女学生が主人公なのか

⚠︎このブログは私の勝手な推論かつ思い込みのみで構成されているので根拠も何もありません 赤川次郎『セーラー服と機関銃』筒井康隆『時をかける少女』といえば、どの世代でもほとんどの人が大体の内容が分かる位には有名である。セーラー服と機関銃 (角川文…