見境ないオタク

アニオタ・ドルオタ・腐女子という三重苦と共に生きています

チキチキRide With Me-2016-のダンスヤバない選手権

無理ぽよ〜〜〜〜

MステのHey! Say! JUMP録画で見ました
無理ぽよ〜〜〜〜〜語彙力を奪われたぽよ〜〜〜〜〜〜



以前Hey! Say! JUMPダンスヤバいねんていう感じの8割妄想の記事を書いたんですけど、MステHey! Say! JUMPくんたちを見た以上これは書かねばならぬことが多すぎてヤバいことになったのでセルフ二番煎じ記事を書きます。許せ。

ちょっと本当にヤバかったのでHey! Say! JUMPダンスにヤバいヤバい言うだけの記事にします。許せ。

ちょっとその前にRide With Meの話していい?
Ride With Me-2016-て今回のライブバージョンですよね?行ってこの目で見たはずなんですけど彼らがバーチャルアイドルじゃなかった衝撃で記憶機能がバカになっててうっすらとしか思い出せません…つらい…

わたしの記憶の曲の感じからして同じやつなのかな?とは思うのですが確証がない…振りも同じでしたか…教えて記憶能力良い人…


ともかくあのRWMをテレビでやってくれたのはメチャメチャ嬉しいのです。歌よりもダンスメインぽくて、Hey! Say! JUMPは踊れるグループってのが地上波で証明されたと勝手に思っている。ただの平成生まれのチャラついたグループじゃないんだよ!踊れるんだよ!!!!!
最近の曲は可愛い推しだったりみんなで踊ろう系だったからここでRide With Meをしてくれたのはまじでビッグラブ

何はともあれダンスに関しては前記事でしつこいくらい書いたので今回は各メンバー控えめに書きたいのです。



お察し!!!!!


チキチキ!これやってみたかってん第一回Ride With Me-2016-ちょっとヤバない?選手権〜〜!!!!!!!




はい!






いやー今回も相変わらずヤバかったですね、彼はやはりバケモンでした。体幹もだけど下半身の筋力がバカです。褒めてる。
出だしのNo doubt~のところの体重移動をご覧ください。右足に重心を乗せてる時1左足がかかと立ちになってその次にはつま先立ちになってます。センターの一番前だから誰よりもキープ時間長いのにつま先立ちにする重心移動と足の筋力、ヤバい。その後の膝曲げてのキープも絶対楽ではないはずなのにそれらを自分のさじ加減でしてくれるダン意識高い山田くん、本当に推せます。
本当に山田くんのダンスは隙がない。ヤバい。どこを切り取られても大丈夫!全ての動きが決めどころのような力の入れ方してます。推せる。




知念侑李

知念くんはやっぱり上手い。非の打ち所がないっすわ〜〜。山田くんが全力投球型なら知念くんは計算派ですね。力を抜きながらそう見せない工夫がたくさんある踊り方です。山田くんは筋肉オバケなので全力投球できますが普通はそうはいかないので、普通の人が踊る時に一番参考にしたい踊り方だと思う。見栄えと体力温存どっちも捨てない踊り方。山田くんの時に言ったつま先立ちも最初はするけどすぐ戻します。膝曲げてのキープも客席側だけ曲げる。頭いいかよ。知念くんのしたたかさを感じられてサイコーですね!
あと歌い出しのサビあとの8カウントのポージング(バイオリンみたいなやつの前)の8カウント目の動きがツボです。知念くんは本当姿勢がいい。サイコー。




中島裕翔

裕翔くんこのダンス苦手ぽい?いつもよりちょいぎこちない感じしたけど気のせいかな、でも相変わらずポテンシャル高いわ。特に今回のRide With Meで気になるのは割とオリジナリティー出してるところ。出だしのサビあとの振りでも周りと微妙に体勢とか足の出し方違いますね。踊り込むうちに自分のいい姿勢見つけたのかな?あと体勢落とす時にめっちゃスッて落とすね!スッて!かっこいい!ハウスっぽい振りの足さばきはさすがです。





ダンス上手くなった!?!!!?!?なったよね!?!!?!?何があったの…!と思ったけど今回のダンスに岡本くんの特徴がぴったりハマったのが良かったと思われますね。ストップが多い今回の振りは緩急激しめな岡本くん向きだったかも。でも今までは全部ガチガチのイメージだったけど今回のRide With Meは抜けてるとこもあってやっぱり上手くなってる気がする…アイコンタクトする余裕もあるし…これ以上イケ力上げないで…




有岡大貴

有岡くんほんとつらい。わたし好みの動きすぎてつらい。有岡くんは今回割とベタ足ですね。でも小細工しないかっこよさ、ベタ足で立ってもかっこいい見せ方、さすがですサイコー。
今回の振りで思ったのは、有岡くんは大きく見せる踊り方が本当に上手い。踊っている時の、腕や足だけじゃなくて、体での空間の作り方が本当に上手い。大きく見せるって言っても闇雲にデカく動いてるんじゃなくて、空間を大きく見せてる感じ…伝われ…
緩急がバケモンだからやっぱり有岡くんはRB向きの人だな〜〜と実感しました。




伊野尾慧

なんか今回は割とノーマルな踊り方でしたね。でも相変わらずちょいちょい優雅。8カウントのポージングですらっとした腕を使うのも自己プロデュース力の高さを感じます。伊野尾くんの今回の落とし穴は確実に衣装です!!上も下もぴったりした服だったから服の動きの力が加わらなかったので丸腰での戦いでしたね…踊る人みんな嫌がるような服では?レゲエとか少女時代の振りしない限り服のわさわさを借りたいよ…でも体の線の細さがでてそれも良きかなでした。あと割と今回がっつり動いてましたね!




髙木雄也

今回書こうと思ったのは他でもない髙木雄也…あなたが爆弾を落としたからだ…
8カウントのポージングでバキバキにヒットが入っててもう確信しました!髙木くんあなたポッパーですね!!!!ありがとう!!!キレとはまた違うあの筋肉の弾き方は確実にポップのヒットの入れ方です!わたしはTHE MUSIC DAY からあやしいと思っていた…やっぱりポッパーだった…泣いた…
あと緩急の見せ方がめちゃ上がりました?しかも緩急つけどころもわたしのツボでした。南無。





相変わらず総合力高い。プロみある。今回の振りは、メリハリを出そうっていう意識を感じさせる動きでしたね。八乙女くんはやっぱり振付け師の意思を体で反映させるのが本当に上手い人なんだなと思います。遊びは無いけれどその分シンプルに振りのかっこよさを見せつけてくる裏ボスのような存在。職人のような淡々さもありながら熱さもある、理想的なダンスです!ありがとう!!!八乙女くんもちょっとヒット入ってる…?




薮宏太

今回は割とかっちり固めて踊ってる?かな?元からかっちり系ではあるけど振りに合わせてさらにかっちりさせてきてるように感じます。重心の上げ落としは控えめですね。自分の細長さを分かった動き、それに加えてマジで細いから本当に細い…ヤバい…てなってた。大きく動きすぎるとパーツ当たっちゃうて考えてるのか割と範囲控えめな踊り方ですね。あとフリーのポージングは結構冒険する派ですね!!





今回見てて思ったのはこのダンスするにあたってかはわからないけど、みんなポップのレッスン受けました?UMPの移動とかでもちょいちょいそれらしき匂いのする動きしてる人いてちょっと勘ぐっちゃうよ〜〜

ちょっと今回ポップポップ言いすぎてやかましかったかもですけど、ユーチューブあたりで検索欄にポッピン ダンス で検索して出たやつ見れば間違い無いのであんな感じのやつです!ポッピンするHey! Say! JUMP胸アツではありませんか?胸アツなのわたしだけ?


ともあれMステのRide With Meとようやく向き合えました…逃げちゃダメだった…頑張ったわたし!


そんでこれ書いてる途中でうるじゃんのFantastic Time聴きましたがな。打ち込み?テクノ系?の曲大好きでNEW AGEとB.A.B.Yがどこでも披露されてない恨みがちょっと消えそうなくらい好みでした。ありがとう。
あれを地上波の音楽番組で披露されると思うとヤバみしかありません。ヤバない?ファン増えちゃうよ〜〜!!!











もしもわたしが耕耘機しか愛せない女になってしまったら




友達と彼氏云々の話をして気付いた



ギリギリ女子大生のブランドを保持するわたしが今まで生きてきた中で愛した男は何人いるのか?

愛したというと仰々しいので、恋したくらいにとどめて置くと、いや、とどめても何人もいないんだけど、ね…。

わたしの初恋はジャングル大帝のパンジャに始まり、赤西くんと結婚する前提で神谷浩史が演じてきたキャラクターに恋してきましたが、ティエリア・アーデの死で喪に服しその後高尾和成というダーリンをゲットするに至りました。しかし高尾和成には既に旦那がいたのでわたしはハンケチを噛み締め独り身になることを選んだのであった   〜完〜


つまりわたしは、現実の男という括りの男性にまともに恋したことがなかったのです。この事実に気付いた時の絶望があなたにわかりますか!ヤバい!



両親は「私たちは孫が見れるの?本気出してる?」などと割りかし失礼なことばかり言ってきますが、いよいよ笑えない年頃になってきたと気づいて冷や汗をだらだらとかいています。超絶大ピンチ〜!

よく母が言うのが「あんた○○のこと好き好き言いよるけど現実みような」というニュアンスのことで、○○は赤西くんであったりティエリア様であったり高尾くんであったり荒北さんであったり髙木くんであったりなんとも母は万能な煽り文句を持ったものだ。おこ。


自分では現実は見てるし、キャラクターと結婚できないこともアイドルと結婚できないこともちゃんとわかってるつもりです、が!!!
ここまで流石に乙女な話題がないと自分で自分が心配になってきた。大丈夫?わたし頭大丈夫??ブスだから男できないとかもうその次元超えてきたぞ??

ここで一つの仮説が、わたしもしや二次元やアイドルに本気で恋してるんじゃないか説

いやだ!こんな説、説すら立てたくなかったわ!やだやだ!ちゃんと現実の誠実で優しい男性と結婚して式挙げて白いふわふわの花とかいっぱいついたドレス着て年上の独身女性に嫉妬されるんだもん!!やだやだ!!

でも残念ながらこれが現実…ここで目を背けてはいけない…負けない!


この悲しい説にのっとると、わたしは二次元やアイドルに本気で恋してることになる。アカン。
でも二次元やアイドルと具体的にワンチャンあるとは思っていない、と自分では思ってる。哲学…

報われないとわかっててもその男にキャーキャー言ってることが楽しいってのが多分第一でヤバいところだと思う。

わたしは恋するにあたって「現実の男性」という当たり前の制約をつけていなかったのかもしれない…。むしろ「現実の男」をケツを追っかける対象から除外していた節すらある。


現実的に今後の恋愛を考えるとわたしは生まれも育ちもど田舎、やっぱり都会の男は怖いし、結婚するなら田舎育ちの人がいいな〜と思っている。
虫がダメだの日焼けが嫌だのいう男はちょっと勘弁してほしい(髙木くんが虫が苦手なのは許す。わたしが殺す)。

あとわたしがデブスでも構わないと言ってくれてかつグイグイどこにでも連れてかれるような人が…頼む現れてくれ…。いないか、南無。

ここまでくれば人間の理性を持ったゴリラとかでもいい。人間の理性さえ持っていればこの際人間であることは求めない。ゴリラでいい。
つまりゴリラでもいいから彼氏がほしい。

ゴリラでもいい?ゴリラ?
良いわけねえだろうが!!!!!!!!!!

バカかわたしは!今さっき現実的に今後の恋愛を考えるって言っただろうが!ゴリラとサシ飲みできるか?答えはノーだ!


だめだ、全く男が出来る気がしない。詰みである。

そこで1つの可能性が浮上する。わたしは本当に彼氏がほしいのか?

彼氏がいるメリットとは何か?過去の自分の能天気ボケごたごたエピで自分がフィジカル的に恋愛体質ではない可能性は自覚している。ではメンタル的なメリットとは何があるのか?

悲しいことに何も思いつかないのである。もてない女の僻みじゃんこんなの…つら…むり…

でも本当思いつかないのである助けて。

まずわたしの恋愛をしようとする女としてクソな点は連絡を取り合うことがクソめんどくさいと思ってしまうところである。それ以前に人としてクソかもしれない。
だって面倒くさくない?会う約束だけして会って話せばよくない?この考えがもうだめな気がしてきた。しにたい。


だぁとずっと一緒♡、fam、since、ユニバおそろデート、カップル共同アカ、ミクチャ、湘南乃風、#だぁの運転#一緒に左右確認#海#海鮮丼#はんぶんこ#もう食べきれない #帰り寝ちゃってごめんね#運転ありがとう、いいね622件、共同垢別れました、応援してくれたみなさんごめんなさい、幸せをありがとう、…


無理だ…ラインですらまともに返さないわたしがこんなハイレベルなコミュニケーションを取れるわけがない…自信なさしかない…


じゃあなんでこんなにも男がいないことに焦っているのか。
まあ普通に考えていい歳して彼氏がいないこの状態が世間的にもマズいってのとそれを自覚してるのに何もしてないからです。

わたしがカサカサの恋愛遍歴に焦りを覚えてしたことといえば?占い師に相談したことくらいですね。


幸いわたしは男好きなので、いつか彼氏ができる可能性を自分から潰すことはないはずだ。残念ながら今まで追いかけてきた男のケツが二次元とアイドルだっただけである。

過去に部活の先輩のケツを追っかけたこともあったが、先輩をわたしの中で勝手にアイドルに格上げしていたためもう彼はアイドルなのである。

つまりわたしはシンプルにアイドルが大好きなのである。アイドルがいれば男に対する欲求が満たされてしまっているのである。由々しき。

フィジカル的な依存が期待できない以上メンタルに男の拠り所を求めなければならないのだが、もうそれは彼氏じゃなくてアイドルで満たされてしまっているのである。わたしが男に対して求めるメンタル的要素は、綺麗な顔が見たい、ただそれだけだと気付いてしまった。ライブDVD見るだけで満たされるやつや…

綺麗な顔の男と付き合うのは世の男が全員近視になって奇跡的にわたしが絶世の美女に見える状態にでもならない限り無理なので、泣く泣く却下。

これを書きながら気付いたことは、わたしの性癖に「アイドル」が含まれるのではないかということ


アイドルという職業の尊みに関してはまた別記事を書くとして、もう自分がアイドルが好きすぎて本当に自分で自分が心配なのである。アイドルという職業について考えるだけで心臓が痛い。

そしてそのアイドルにアホ面でキャーキャー言ってる自分も最高に好きなのである。

なんだろう、絶対に関わることのない男に金を落としてキャーキャー言うことに快感を覚えている…アイドルにうつつを抜かして自分で快感を得ている…わたしとんでもない変態だったのかもしれない…


でもわたしは結婚して白いふわふわのドレスを着て式挙げて年上の独身女からの嫌味を幸せオーラで潰し一軒家で煮込みハンバーグを作りながら旦那様の帰りを待つ未来を諦める気はさらさら無い。

この夢を叶えるためならゴリラと結婚することも厭わないほどである。

しかしゴリラにも人権はある。ゴリラにもブスを断る権利はあるのだ。生き物なのだから仕方がない。ゴリラは諦めるより他ない。ゴリラさんには失礼なことを言ってしまった。勝手にブスを受け入れさせようとして申し訳ない。

ではこうなるともう無機物しかない。たくましくて引っ張ってくれる無機物なんて、もう、耕運機くらいしかないではないか。耕運機なら日焼けも虫も気にしねえだろ。髙木くんよりわたしのタイプじゃん。


二次元とアイドルにしか目を向けていない可能性から視野を広げようとした結果耕運機に落ち着いた。わたしは耕運機と生きていくのがベストなのかもしれない。

ゴリラ相手では叶わなかったサシ飲みも、わたしが彼の分まで缶チューハイを買って倉庫で飲めば叶う。手料理だって振る舞える。箸はつけてもらえないけど。缶も減らないけど。
わたしの話をいつでも黙って聞いてくれる。話すことは絶対にないけど。おしゃれに無頓着だからキラキラのとんがった靴とか珍妙なベストとか前面背面にラメの筆記体文字が踊るヤンキーサーファーTシャツを着てこられる心配もない。そもそも服着ないけど。

もうわたしには耕運機と添い遂げる未来しかないのか。お父さんお母さん、孫の顔を見せることができなさそうです。ごめんなさい。



万が一今後わたしが耕運機しか愛せなくなってしまったら、煮込みハンバーグを作りながら旦那様の帰りを待つという夢が叶わなくなってしまう。困る。機能性のないエプロンを着て煮込み料理をしながら夕方4時のワイドショーを見るのが夢なのだ。同時進行でコールスローを作るのが夢なのだ。そして旦那様の帰りに合わせてお風呂を沸かして旦那様の為なら至れり尽くせりの主婦になるのが夢なのだ!!!!!!

だめだ耕運機!冷静になったら良いわけないだろうが!

ゴリラと耕運機に揺れ動いている時点でわたしにはまだ恋愛は早いようだ。まだアイドルにキャーしてるだけでいいようだ。無理に彼氏を作ろうとすると耕運機と付き合う羽目になる。

つまり自然に好きな人ができるまで待つしかないのか。わたしの今生で両思いになれる人と出会えることをガチで祈る。努力はするから。体重622トン落とすから。


でもあと10年くらい経ってもなお、まともに男ができず耕運機だのゴリラだの言っていたらリア友各位どうかわたしを張り手して投げ飛ばしてください。こんだけ書いておいてなんの結論も出ていないあたりマジでわたしはヤバい。

わたしは今日も元気にアイドルのケツを追って現実から目をそらします。チャオ






Hey! Say! JUMPの沼に引きずり込み隊






いよいよ魔の6話が放送ですね!!ワクワク!

そして、誰もいなくなったの5話でざわついたのはなにもジャニオタや伊野尾担だけではないでしょう。

3日間の同棲(仮)とタツヤとケイのギューでちょっとでも伊野尾くんに興味を持ってくれたオタク界隈の人もいるのではないでしょうか。お願い持って。プリーズ。

わたし息巻いています。同担拒否のケが全くないしアニオタ腐女子を拗らせているわたしはどうにかしてみんなに、全人類にジャンプくんの魅力を知ってもらいたい…!二次元オタの皆さん!美少年は三次元にもいますよ!!!

根っからの腐女子サラブレッドのわたしですが今回は個人的主観は置いておいて、事実のみの魅力を皆さんにお伝えしたいです。いいですか、事実のみです。妄想じゃないからね。覚悟して!

Hey! Say! JUMPの皆さんは萌え視点を置いておいてもかなり強烈なキャラなのできっとあなたにもお気に入りの推しメンが見つかるはずです…
もう入り口はこの際ドラマホモ疑惑とかでもなんでもいい…沼に引きずり落とすのみ…行き着くところは皆沼底、同じ場所なのだから…。







まずメンバー単体での紹介



○伊野尾慧

今回はそし誰を入り口と想定した体なので、伊野尾くんから紹介します。
今でこそドラマでバーテンをしているふわふわプリチーきのこくんですが、外ハネ黒髪金髪モジャモジャなど一通りの髪型は網羅してきています。モジャモジャに至っては、かの大泉洋をリスペクトしてのモジャモジャだったとメレンゲの気持ちで発言していました。水曜どうでしょうファンの皆さん、彼は藩士です!

眠そうなタレ目とぷにぷにの唇、もっさりマッシュルームヘアのキュートな伊野尾くん、チョーインテリ男です!明治大学建築学科を四年できっちり卒業、歌って踊って図面が描けるアイドルです。サイコー。
女性ライターや中学の同級生や果ては無機物まで飄々と口説き、男もいこうと思えばいけるなどなかなかにブッとんだことを言います。アカン。言葉選びがなんとなくどうでしょうっぽくて藩士みを感じます。

しかしなんと言っても今回は彼の可愛らしさをプレゼンしたい。そこで是非見ていただきたいのが伊野尾慧のお口が一大事(2015.12.2実は番組が一番の一大事!?"視聴者の投稿一大事" 全員で出来る限り解決せよ!【後編】)。伊野尾くんがひたすら口にマシュマロを詰め込む姿を見ることができます。擬音をつけるならハムハム。みなさま是非伊野尾ハム太郎をご確認ください。





不動のセンター、キラキラ王子とは彼のことです。真ん中にいるちょっとちっちゃい引くほど綺麗な顔した人、そうそれが山田涼介
コンサート中は王子様でいたいとクサい台詞もなんのそのなハートの強さがアイドル的魅力を助長しています。カラコン入れてくれます。あと料理も得意。お魚もスイスイ捌きます(2015.7.29 アンゴラのおふくろの味を再現せよ!)。得意料理は金目鯛の煮付けです。かわいいかよ…。

ここでわたしが提唱したいのは、山田くんのビビリっぷりです。
高いところが苦手で、怖い吊り橋を渡らされる企画(2015.9.2 夏休み特別検証!?山田涼介が決める最恐の吊り橋!)ではガチビビリする山田くんが拝めます。キラキラ王子の片鱗もない。かわいい。
絶叫マシンに乗せられる回(2016.2.17・ 24ビビり三銃士が決める!日本一の絶叫マシン!前後編)ではジェットコースターに乗りながら「おかあさーーーーーん」と泣く山田くんが拝めます。乗車後メンバーに慰められる山田くんギャンカワ。スタッフに悪態をつきつつ最後には好きになっちゃうところもかわいいです。
 



○知念侑李

並んだ時にダントツでちっちゃいのいますよね、そうそれが知念侑李!ちっちゃいの探してください!
デビューした時は女の子みたいな見た目と高音でそれはもうほんとにマジで女の子みたいでしたが、あれから数年、23歳になった知念くんは顔つきは大人の男になったにもかかわらず完全に未だにジャンプの姫と言っても過言ではないくらいの囲われよう。みんな知念くんのこと許しすぎだよ!!!山田くんに至ってはサイフ呼ばわりされてます。

わたしが提唱したいのは知念くんのビビリ顏かわいすぎ問題です。
大型犬を探す企画(2016.2.10 千葉県で最大の超大型犬を探し出せ!!・2016.6.16 神奈川県最大の超大型犬を調査せよ!)で存分にビビる知念くんを拝めます。
まず有岡くんとの二人ロケを不安がる知念くん。かわいい。そして犬が苦手なのに大型犬に真近に寄られてビビる知念くん。かわいい!
この回のオープニングでもわかるようにメンバーから猫可愛がりされてる知念くんのビビリ顏…みなさん心のシャッターの使い所ですよ。
あと最新アルバムDEAR.のMasqueradeのpvメイキングでは知念くんの容赦ない顔芸も見ることができます。




○中島裕翔

スーツのCMやドラマでよく見る高身長好青年いますよね?それが彼です!!
最近はドラマや映画にバンバン出てて来春も映画公開を控えてる昭和顔ハンサムです。
高身長を活かしてFINEBOYSのモデルもしています。とっても爽やかボーイです。
山田くんをダメにしてしまったジェットコースター企画でもなんだかんだ無邪気にはしゃいでいます。かわいい!

そんなわたしがイチオシしたいのが、素直すぎてちょっぴりサイコな裕翔くんです!
爽やかな顔してなんちゅうこと言うんだこの子は、みたいなことが多々あります。とんだギャップ萌えですね!水族館企画(2016.4.20 水族館の知られざる事実!)のオープニングで年上のメンバー髙木くんに放った素直すぎてちょっぴりサイコな質問が未だにわたしのツボでたまにそこだけ見ます。
あと衝撃的に女装が似合います。これに関しては後述。
 




めちゃくそかわいいです!あの男闘呼組の岡本さんの息子さんでいらっしゃいます。あまり出しゃばらずですがニコニコ八の字眉がかわいい!かわいい!!あと目と眉の間めっちゃ近い!!!!
不安げな姿もギターを持てば百人力、人格変化レベルで爆イケモードになります。めっちゃかっこいい…たすけて!
英語がペラペラでたまに発音良すぎて何言ってるのかわからない時も有り。スクール革命では英語の先生として何度か出演しています。極め付けに上智大生。

ここでイチオシしたいのは、岡本くんのかわいいスキルです。拍手!
ぜひ推したいのが、たまに一人称が「圭人」になる((一例)masquerade メイキング)ところです…!かわいい…!23歳で一人称が自分の下の名前て、二次元じゃないんだから…!!!
しかもjumpaper (ジャニーズのブログ的な感じのやつ)の記事では、一人称「けいと」です。平仮名…神よ…。ラジオ(Hey! Say! 7 UltraJUMP)でも言ってます…。
そしてそのjumpaperで彼がよく使う顔文字は
「(´・_・`)」です。かわいい。似てる。




○有岡大貴

火曜お昼のバラエティ番組に出ているイケメン2人の珍妙な食レポをするちっちゃい方です。シェリーさんとよくバトルを繰り広げている方です。ドラマ金田一の事件簿でカメラ回してたメガネの人です!
タッキー主演の映画に出演が決定していて、しかもホラー映画ということでまた今後新たな一面が見られるのではないでしょうか…!

有岡くんといえば、いつも笑顔で元気!好きな食べ物はオムライス!という純真無垢感を持っている人も多いと思いますが、わたしのイチオシポイントは、有岡くんの音楽の趣味サイコーポイントです!
有岡くんと髙木くんがやっているラジオ(JUMP da ベイベー)で流す有岡くんチョイスの曲が、正直個人的にドツボで辛い。あ、有岡くん、こんな曲聞いてるノォァァァ!と頭を抱えたくなります。洋楽に通じている有岡くん、爆モテ以外のなにものでもないよ…




○髙木雄也

脚がめちゃくちゃ長くてヤンキーホストみたいなえろっちいお兄さんいますね?それが髙木くんです。
ごくせんの大和や水球ヤンキースの虎雄など、クールな役をやってきたこともあってか、またその見た目も手伝ってか、クールな人だと思われがちですが誰よりも少年の心を持った突っ込みどころが無限大のちょっぴりおバカなピュアキュートガイなのです…。

そこで提唱したいのが、髙木くんギャップかわいすぎ問題!
メンバーにも散々弄られるのがオネエリアクションです。めちゃんこかわいい。
ぜひ見ていただきたいのがママチャリ企画(2015.12.9 東京23区の急な坂はどこまでママチャリで上れるのか!?)で足ツボに悶える髙木くん。痛がり方が「いぃたいよぉ〜〜」ってちょっとかわいすぎでしょうが!?!!?薮くんが手を握ってくれているのですが、さながら立ち会い出産ばりのオネエです。かわいい。
髙木くんが産み出した伝説の犬に関しては後述。





火曜お昼のバラエティ番組に出ているイケメン2人のうち背が高い方です。お料理大好きでモノマネ連発してる八重歯の彼が!そうそれが八乙女くん!
八乙女くんはもうとにかくオールラウンダーで、バラエティもいけるわ曲も作るわ絵も描くわベースも弾くわ才能をギュギュギュっした人です。半端ねえ。八重歯がとってもかわいかったのになんか歯並び綺麗になっちゃったね…さみしい…

そんな八乙女くん、推しポイントはいっぱいありますがわたしが推したい、というかもう頭から離れないのが、顔面洗濯バサミ八乙女くん。
死ぬほどデカ盛りを食べさせられる企画(2016.4.13 春だから出会いたい!デカ盛りハイカロパ!)で、顔面洗濯バサミをすることになった八乙女くん、プロです。
あぶらとり紙で肌のコンディションを整え、首のたるみにまでニャルラトホテプのごとく洗濯バサミを付けまくる八乙女プロ、是非あなたの目でお確かめください…。しゃべる洗濯バサミが見れます。死ぬほど笑います。




○薮宏太

満を持して登場薮宏太!背が高くて後ろの方からみんなを見守っている背高い細長いアホほど歌が上手いのが薮くんです。吊り眉垂れ目。サイコー!
なにかコメントしなきゃいけない時は年長者としてしっかりコメントしてくれる頼れる薮くん、早稲田の通信過程に合格しています。作詞もしていて言葉選びが独特でぜひ聴いていただきたい。切なさ、ひきかえに と スクランブル はヤバい。

最年長で頼れる薮くんですが、トンチキと真面目の振り幅が半端ないです。メンバーのピンチの時に色んな意味で輝きます。
山田涼介吊り橋企画(2015.9.2 夏休み特別検証!?山田涼介が決める最恐の吊り橋!・2015.12.30 いただきSUPERハイジャンプ 年末1時間SP!!「山田が決める最恐の吊り橋in山形」&「カラを破る牛タン料理に挑戦」)では追い込まれる山田くんを朗らかかつ無邪気に送り出し、若干山田くんの反感を買います。それでも楽しそう。
心霊スポット蟻探し企画(2015.8.19 極秘検証!人は「心霊スポット」にそうと知らずに行っても恐怖を感じるのか!?)でも温厚な岡本くんに半ギレされながらもちょっとご満悦そう。
わたしは察した…薮くん絶対ドS…南無…





いかがでしょうかいかがでしょうか!1人くらいは推せそうな人が見つかったと願いたいところです。でもこれはあくまでも一部。沼は底がないからな。

今回はHey! Say! JUMPのレギュラー冠番組いただきハイジャンプを中心に紹介したので、ぜひ気になった回があったらユーチューブ様で見て…カッコ内の詳細や日付で検索すれば見れます…


どれ見るのか考えるのもめんどくせえオラーー!という人にもお願いだから頼むから何かしら見てもらいたいので、個人的推し回を挙げます。





①メンバー全員のわちゃつきが見られる

2015.11.25 実は番組が一番の一大事!?
"視聴者の投稿一大事" 全員で出来る限り解決せよ!【前編】
2015.12.2 実は番組が一番の一大事!?
"視聴者の投稿一大事" 全員で出来る限り解決せよ!【後編】

とりあえずやかましいジャンプくんたちが拝めます。メンバー一人一人見せ場があるいいとこ取り企画。とりあえず見て…
中でもオススメはハチフンの一大事です。その年一番笑った。



②キラキラアイドルのギャップが見られる

2015.9.2 夏休み特別検証!?山田涼介が決める最恐の吊り橋!
2015.12.30 いただきSUPERハイジャンプ 年末1時間SP!!「山田が決める最恐の吊り橋in山形」&「カラを破る牛タン料理に挑戦」

2016.2.17 ビビり三銃士が決める!日本一の絶叫マシン! (前編)
2016.2.24 ビビり三銃士が決める!日本一の絶叫マシン! (後編)

不動のセンター山田涼介くんがガチビビリする姿を見て、彼も人間なんだと安心することができます。アンドロイドじゃなかった。
絶叫マシン回では今旬の伊野尾くんと役者としてもバンバン出ている中島くんのガチビビリも併せて楽しめます。慰め合いのハグがかわいい。


③イケメンが飯食ってるところを見られる

2015.11.4 食欲の秋!都内のデカ盛りグルメ店で一番 "ハイカロパ" なお店を 見つけ出せ!(前編)
2015.11.11 食欲の秋!都内のデカ盛りグルメ店で一番 "ハイカロパ" なお店を 見つけ出せ!(後編)

2016.4.13 春だから出会いたい!デカ盛りハイカロパ!

2016.6.29 これで夏バテ知らず!デカ盛りハイカロパ!!【前編】
2016.7.6 これで夏バテ知らず!デカ盛りハイカロパ!!【後編】


イケメンがモグモグしてるのかわいいですよね?ずっとモグモグを見ることができます。併せて苦しむ姿も楽しめます。かわいそうかわいい。個人的ツボは心臓を湯のみで温めながら生きるか死ぬかでかき氷を食べる山田くん。
衝撃映像も有り



④イケメンとイケメンの結婚式が見られる

2016.6.8 ジューンブライドの新定番!?
『ちょい足し結婚式』を提案せよ!

メンバー同士で結婚式を挙げるトンチキありがとう企画。クジで新郎新婦が組まれドレスとタキシードもガチで着る。アホい。
新婦のかわいらしさに女としてのプライドをメタメタにされる。



⑤珍獣が見られる

2015.9.16 夏に売り上げが下がる洋菓子店を
自作のウェルカムボードで救え!

伝説の犬が誕生する回です。





入り口は何でもいい。何オタでもいい。わたしは沼の住人を増やしたい一心。


30分暇が空いた時、その時がいただきハイジャンプを見る時です。


さあユーチューブを開いて!いたジャンを見て!!!ついでに山田くんの香味ペーストのCMも見て!!!!!!!!!


わたしは今日も元気に沼で待っています!




シン・ゴジラ 見てきた

シン・ゴジラ見てきました。
いや〜〜めちゃくそ良かったですね!ババア大興奮!
なんというか、言ってしまえばわたし好みの映画でした。サイコー!

オタクといえども、庵野秀明に傾倒しているわけでもなく、なんとなくの庵野テイストがわかるくらいでエヴァも真面目には見たことがない
特撮も好きだけど平成ライダーをちょいちょいっと見ていたくらい
映画は好きで毎年何本かずつは映画館で見ているけど専門的な知識は何もない

というかんじのわたしが、この映画について何か特別新しい視点で文章を書くことは無理だと思ったので、でも何か書きたいので、

わたしが個人的にサイコーやん〜〜!てなったポイントを手短に書いていきます!






①展開早い

大体の映画って、殊更怪獣・パニック系は導入がしっかりある気がします。主人公の当たり前の日々、事態の前兆、異常事態発生と、メインのモンスターなり天変地異が起こるまで然るべきステップがふまれている。しかしシン・ゴジラではもうかなり前半でゴジラが出てくる。ゴジラが出てくることが映画のスタート地点と言っても良いくらいだと思います。
たまに怪獣・パニック系の映画を見ていて中盤までの段階で「はよなんか起これ!」と思ってしまうことがあります。サプライズ的にモンスターが現れるなら良いんですが、「今回はモンスター映画を見るぞ!」と意気込んで映画館に来る場合がほとんどのわたしは、言うなれば前置きの平和な日々の長ったらしさに焦らされすぎてイライラしたり醒めたりして、映画の世界に嵌まりきれないということがあります。
壊される日常を描くためには当たり前の日常を描く必要がある、ごもっともだと思う。でも、はよ戦わんかーい!と思ってしまうせっかちなわたしにとっては、このシン・ゴジラのトントン感はとても良かった!好き!




②そこにたしかにいるゴジラ

そして何がヤバいって、ゴジラゴジラ!!
最初に水面から出てくる尻尾が映った時、正直CG感を感じて、ポスターのイメージとちょっと違ってしょんもりしました。
でも!全体を現したゴジラを見てもうね、興奮しました!そこにいるんだもん!
今までわたしが見てきたのは、リアルで鮮明なツヤツヤした、いわゆる100パーセントCG感の怪獣。ハリウッド映画の最新CG技術みたいな謳い文句のモノに逆に慣れきっていたわたしにとってあのゴジラは新鮮でしかなかった。
同じCGでもこんなことになるんか…というくらいにはトキメキの着ぐるみ感を感じさせるゴジラでした。
だからと言ってちゃっちい訳ではない。着ぐるみのようで、でもそうじゃない、そこにたしかにいて砂埃を被っているゴジラはめちゃくちゃ怖い。どんなにリアルで鮮明な怪獣よりも、わたしたちの住む場所に現れ得ると思わせる恐ろしさがゴジラにはありました。もうね、好き!




③働く大人たち

シン・ゴジラの大筋はなにか、となると、「ゴジラと大人たちの戦い」って感じでした。
主に政治家と自衛隊ですが、責任と覚悟をもった大人はこんなにもかっこいいのか、と思わせるキャラクターにもうメロメロです。
ゴジラとの戦いに関わる以外の場面がほとんどないのでキャラクターごとの家庭やプライベートの詳しい事情や状況はわかりませんが、セリフからそれぞれが責任と覚悟の中で、それぞれのかなしみを背負って戦っていることは十分わかるのです。
あえてプライベートの描写は切り捨て、キャラクターに同情させたりしない。キャラクターの名前と役職、仕事さえ分かればこのシン・ゴジラは成立すると思いました。だからわたし的には誰に嫁と子供がいるだとか、どういう経緯でこの仕事に就いたのだとかはどうでもよかった。名前と仕事しか分からないくらいのキャラクターが、ゴジラと戦うところに重点をおいたこの映画をシンプルかつサイコーのものにしたと思います。
あくまでゴジラとの戦いに重きを置きつつ人間の働く姿をここまでかっこよく描いていることにもう385万サイコーポイントを贈呈です。




④すぐチューしない

なぜかピンチの時にチューする映画あるじゃないですか。シン・ゴジラではチューしません!チューしてる暇あったら働きます!はいチューきたーーー今チューしてる場合かーい!とツッコむ必要無しです。感動。
あと戦うダーリンを思って無事を祈る女のシーンとかもありません。ブラボー。この映画では女は守られるだとか女は男の無事を祈って待つだとかそういうのは無く、ゴジラ対人間。人間の中の男女は関係なく全員が戦っているところがキュンです。
人間の中で守り守られる関係なのは、政府・自衛隊と国民であって、そこに男女は関係ない。彼氏彼女、夫婦の要素は表立って描かない、恋愛の要素が限りなくゼロで好き!




⑤音楽

突然劇中歌とか言ってシリアスな空気ぶち壊して流行りのアーチストの曲流れる系の映画あるじゃないですか、シン・ゴジラインスト以外の音楽ありません!!!!大勝利!!!
音楽も映画の雰囲気助長させてめっちゃいいです!語彙力なくてごめん!
エンドロールの時もどっかのゴリ押しのミュージシャンの曲流れたりしません!雰囲気壊さない!サイコー!お家に帰るまで気分はゴジラ
付け加えですが、エンドロールに自衛隊協力で基地の名前とか戦艦の名前がずらーっと流れるのですがそこにも興奮しました。我ながらよくわからない興奮ポイント。ラストの「終」にもムラムラきました。





なんか書いてるうちに興奮してきました!!ポッポッ!


とにかくわたしが言いたいのは、シン・ゴジラは完全にわたし好みの映画だったってことです!!

とりあえずわたしは弟が帰省次第また劇場にまでゴジラに会いに行きます!終〜〜!



昔のバラエティは良かった、今のバラエティはつまらん論(27時間テレビ編)




どうもこんばんは。お酒が入っています。饒舌ならぬ饒筆です。たぶんこんな言葉はない。

今、世のHey! Say! JUMPファンが待ちに待ったFNS27時間テレビが放送されております。ど田舎の我が家でも例外なく見れます。うれぴよ。

ツイッター27時間テレビなどと検索すると面白いって人と何やこれつまらんって人が半々、いやつまらんって言ってる人が多いのかな。
正直jumpオタとしてはちょっと悲しい〜〜!

なんか最近、「最近のテレビつまらなくなった〜〜」とか「昔の方が良かった〜〜」っていうのよく見ます。ちょっと嫌な言い方するといわゆる懐古厨っていうのかな?知らんけど。
バラエティに限なくてもドラマでもアニメでも昔を懐かしむ人結構いますよね。

そんでテレビのバラエティにおける懐古する心理について考えた〜〜のだ!

先に言っておくとわたしは27時間テレビとか深夜の24時間テレビの感じ結構好きです。
マイクの音量ガタガタでテンションだけでくだらない感じ結構好き。たぶん何も考えないで見れるからかな〜〜今お酒入って完全に頭ふわついてるけど面白い。ふわついてるから面白いのか?んん?

昔を懐かしむ人達って、昔の、自分が子供とかだった頃が面白かったって思い出があるからそう思うと思うんですが、
わたし的に単純に年とるにつれて思考変わっただけだと思うんですよ。思考っていうか視点?嗜好?単〜純〜に〜


わたしは小学生くらいの時ってなんかよくわからんけどテレビのめちゃめちゃ笑ってる人たちを見て一緒に笑うって作業を通して、自分が面白いものを見てるって思うようにしてた節があるんです。なんか訳わからんものをみてるけど、一緒に笑うことで、テレビの中の大人たちと嗜好を同じにしてると自分で自分を錯覚させて背伸びする的な。わたしはね。

だから昔の何が面白かったかって聞かれたら特に何も言えないんですよ。でも何となく昔のテレビが面白かった記憶はある。大人ぶりたくて自分で自分を騙してた節があります。

その大人ぶるってのがミソやと思うんですけど、27時間とか24時間のバラエティって独特な感じがあると思うんです。言うなればすべらない話的空気。





すべらない話とナマバラエティ


太字とか使ってみました。

すべらない話って、協力し合うバラエティだと思うんです。他のバラエティが例えば自分が突出してウケを取っていくものなら、すべらない話は自分をウケさせてもらって相手もウケさせる。ギブアンドテイク。

すべらない話っていう企画に集められた芸人さんたちはいわば「同じプレッシャーを背負う仲間」になってる感じがします。
すべらない話をしなければならないという状況をクリアするために「すべった」という判断を視聴者・観客にさせない必要がある。「すべった」反応を周りがしなければ例え話がすべっていてもそれはすべらない話になる。
松ちゃんが話の後に言う「すべらんな〜〜」に周りも「すべらんな〜〜」と同調するアレによって、何周もするサイコロで出た人が話す内容が絶対にすべらないという、普通に考えればなかなかに難しい画が松ちゃんによって成立しているんだと思います。

一人でテレビで見てて、ちょいこれあんま面白くない話やな、と思っても"あの"松ちゃんが「すべらんな〜〜」と言うことで、その話をつまらんと思うことを野暮だと思わせる効果があると思います。笑いという世界で松ちゃんに一定の地位と信頼があるからできること。

例えば司会が松ちゃんではなくポッと出の無名な人だったとして、その人がすべった話の後に「すべらんな〜〜」と言っても何の効果もないと思うんです。いや今のはすべったやろ、てなる。と思う。

松ちゃんの「すべらんな〜〜」が成り立つのは、笑いを見る番組において、松ちゃんの価値観がブランド力を持っているからではないでしょうか?それが松ちゃんの価値観を理解することができる視聴者のブランド力につながる。



27時間や24時間のナマバラエティでも、すべらない話のような助け合いを感じます。
生放送で、編集訂正ができないというプレッシャーを出演者全員が負っているため、ネタの後の沈黙やどスベりというどうしようもない放送事故が起こらないようにお互いがカバーし合う、誰も大して面白いこと言ってなかったり盛り上がり点がなくても全員で爆笑することで、さも番組が面白いように協力して作りあげているようなそんな感じ。がします。


子供の頃のわたしが24時間の深夜帯や27時間が面白いと思ってた理由の一つは、そういった雰囲気に単純に飲まれてたからだと、思います。斜に構えて見るということを知らなかっただけです。
テレビの中の人がゲラゲラ笑ってるからこの番組は面白いんや、面白いと思うこと・そう思ってるように見せることが、周りにバラエティが分かってるというアピールにつながる、という「大人のする笑いがわかる自分」を作り上げてたのです。昔のわたしは。


しかしちょっとババアになってこういった助け合いナマバラエティを見ると、薄ら寒さを感じる瞬間がある。「すべってる」ってことに気付いてきちゃう。その気付きが、最近のバラエティはつまらなくなった思考になって、漠然とした面白かったという感情の思い出しかない昔の気付きがない状態で見てたバラエティを神格化しちゃうのでは。出演者に同調して面白いと思っていた昔の同企画バラエティをそもそもめちゃめちゃ面白かったと思ってしまう。

つまらなくなったと思われている企画、実際はやってることそんな変わらんのじゃね?と何となく思います!見返して比較する気力はないのでテキトーですが!

正直ガキ使とかも言ってしまえばタレントとタイトルのブランド力で支えられてると思うんです。ダウンタウンとココリコ、邦正というそれぞれ笑いという点でブランド力を持った人達が、わりと歴史あるガキ使というタイトルの看板背負った番組に出る。年に一度ってのもブランド力上げる効果がある気がします。ガキ使の絶対に笑ってはいけないという番組そのものがもう一つのブランドになってるのでは。

いや、ガキ使は面白い。面白いと思っている。マジで。でもガキ使を見るわたし、ガキ使を面白いと思うわたしを形成する役割も果たしている気がする。

27時間とかの最近のバラエティはつまらんけどガキ使は安定で面白い、て言ってる・思ってる違いのわかる自分を形成してる的節もある気がする。


ツイッターなどで27時間が叩かれるのは、27時間自体にブランド力が足りていないからだと思う。なんでブランド力を得られないのかはわからない…なぜだ…きになる…。でもとにかく27時間テレビが好きと言っても得られるプラス評価が無いと考えられているのでは無いか。むしろ、最近の人は27時間テレビをつまらないということの方にブランド力を見出しているのでは。

バラエティやドラマの視聴率の落ち込みや災害などでの報道に対する批判から、メディア業界を嫌う方にブランド力を見出す人が増えている気がする。メディア業界に不信感や見切りをつけることの方が最近ではイカすと思われる、的な!

そもそもあれですよ、みんながつまらないつまらない言うからつまらない気がするってのもあると思います。
ツイッターなんかで、さっきの「気付き」の視点を年をとることで手に入れた年代の人達がガンガンつぶやく訳です、つまらんって。するとそのつまらんってつぶやきを見て、「つまらんって思ってる人多いやん〜〜前よりつまらんって意見めっちゃ見る〜〜」てなります。「ってことはこの番組つまらんのか〜〜」ってなります。そして、「気付き」を得ていない人たちが背伸びする先が「つまらん」という姿勢を見せることになる。


でも「つまらんって意見」を以前より見る理由って、そう思ってる人の数増えたってより、その意見をめちゃくそお手軽に発信できるようになっただけなんですよね、多分。

思ってても友達と言い合うだけだった愚痴が、ブログで全世界に公開できるようになって、そして不特定多数の人にキーワードさえ入れればそれに関わる発言を一気に一瞬で見られるツイッターをお手軽にできるようになった。得られる情報が、増えただけでは。

例えがあれですが、地震だって最近すごく増えてるように思うけどきっとツイッターで小さな揺れの情報もリアルタイムで簡単に見られて、計測器も発達して観測できる地震の量も増えた。今まで気のせいだとか気付かなかった地震を文字でありありと知ることができるようになったから増えたように感じる。って思います。



酒が回って何が言いたいのかミリもわかりません。ヤバい。

多分わたしが言いたいのは、最近のテレビがつまらなくなったっていうより、そもそもがこんなもんだったんだけど、面白くない部分があるってことに年とって気付いてそれをネットで簡単に言えるから、テレビが一気につまらなくなったように思う…ていう感じ…

あれ、そんな面白くないな、って思い始めたタイミングの世代とツイッターとかのSNSが充分に普及した世代が合致して、その世代の意見がめちゃくちゃ主流のようになってる…ていう感じ…

だから多分だけど今も昔もバラエティの根本はそんなに変わってないと思う…ていう感じ…?

自分でも何言ってるのかわからなくなってきた…本棚に作ったJUMP神棚に貼られたポスターのみんなが微笑みかけてくれている…歯ブラシ持っててかわいい…

とりあえずキスブサといたジャンのコラボ見逃したくないので寝ます〜〜眠い〜〜

明日も元気にバイトだ〜〜!!ムキムキ!おやすぴ!



わたしのクソ陰気な半生の備忘録




大学卒業までのカウントダウンが始まり最後の夏を迎えた訳ですが、この頃になると就活などを通して自分の人生を振り返ることが増加。

面接やESで「今までで経験した挫折」について聞かれることが多くありましたが、「わたしの人生順風満帆だしな〜〜挫折とかマジで一つもねえな〜〜マジ上手いこといってるもんな〜〜」と逆に頭を悩ませるほどおめでた野郎のわたしでしたが、冷静に考えると割と挫折に塗れた人生だった。挫折っていうか負の念?的な?

今回はわたしが自分の人生をちょっと振り返るわたし自身の記憶整理というか、思い出清算の場にしたいと思います。かなり卑屈。しかもアホほど長い。ジャニーズでもアニメでもない話でごめん…興味本位で他人の薄汚れた過去を読んでみるのもオツだと思うよ…


わたしの父は3人兄弟で、母にも姉有り。そしてそれぞれに子供が二人ずつ以上いて、結果的に私のいとこは7人。多いのか少ないのか世間的にはわからないが、小・中学生時代のわたしは、まーこの7人を恨んで過ごしていたと言っても過言ではない。

簡単に言うとそれぞれの家庭のいとこ達は剣道・体操・テニスで全国レベルの選手だった訳です。大会シーズンになるとみんな全国各地で開催される大会に出場し、それぞれ何らかのトロフィーを持って帰ってくる。そしてそれを喜ぶ祖母を毎年苦虫を噛み潰すように見ていました。

お盆や正月はまさに地獄で、いとこ達がそれぞれ今季の大会での成績を報告する訳ですが私たち兄弟にはそんな報告するようなことは一つもない訳です。
もちろんいとこ達が私たち兄弟と違って日々血の滲むような努力をしてそういう結果を得ていたのは心の中ではわかってたんですがまあ認めたくなかった。

当時わたしは本当にありがたいことに両親に大量の習い事に通わせてもらっていたこともあって、しかもいとこがガンガン強かったテニスもいとこと同じ教室に通ってたこともあって、申し訳なさとめためたのプライドが混ざってもう本当なんで生きてるんやろって思うこともありましたね。わたしがたまに貰ってくるピアノや書道の背の低いトロフィーなんか誰も注目しない訳です。普段から高層建築物のようなめちゃデカいトロフィー見てたらまあ仕方ないことですがね!でも当時のわたしは死ぬほど悔しかったの!


今でも忘れられないのが、たまたま書道でデカめのトロフィーをゲットして、それを学校で貰って意気揚々と祖母の家に帰った時(当時わたしは親の仕事の関係で中学からは祖母の家に帰宅してた)。
割とデカめの箱をもって帰ってきて、最初は祖母もちょっとは驚くだろう、なんて思ってた訳です。でも「でも一番じゃないんでしょう?」の一言で完全にメンタルやられましたね〜。
いや確かに一番じゃねえけど!ねえけど!みたいなウォォォォテメェェェェェ!!という感情と共になんか無性に泣きたくなりました。
その場では「いやそれ言ったら元も子もないやろwwwwwちょっとは褒めるとかあるやろwwwwwwww」みたいなことを言って別に凹んでないですよアピールをかましてましたが流石にグーが出そうになってました。


そんなこんなの出来事がありつつ斜に構えたクソ生意気なガキが完成していきました。 
今だから言えるのは、この状況は他でもなくわたしが悪かった。あたかも周りだけ上手くいって自分だけ不当に見下されてると思ってたけど、そりゃ毎日遅くまで練習してる人たちと毎日おやつに納豆かけご飯食べてゴロゴロしてたわたしがそもそも同じ土俵にはいなかったの。ただ、それに気付けなかった。クソ生意気なガキだったから…!


そんなわたしが当時心酔してたのがマイケルジャクソンでした。
元々母がマイケルの超超超超大ファンで、もう本当死ぬほど好きで大丈夫かってくらい好きで、それが上手い感じに遺伝してわたしも小学生の頃からマイケル狂でした。

一度小学生の時に、マイケルジャクソンが好きなんよねってクラスの子に言ったら、その時ちょうどマイケルの裁判がワイドショーなんかで取り沙汰されててもう友人から非難轟々で、「テメェこのクソマイケルのステージ見たことないくせに適当に犯罪者呼ばわりしやがってこのヤローーー!!(自分もステージは見たことない)」と憤慨しそれ以来あまりマイケル好きだってことは外では言ってませんでした。


時は流れて小学五年生、当時ずっと通ってた水泳教室をやめるか、となった時。結果は出せなくても一度始めた習い事を長く続けることだけが取り柄だったわたしは、ここで水泳をやめることに対して謎のプライドが邪魔をして渋ってました。まあ生理が始まって通えなくなる分の月謝が勿体無いってだけで続けようと思えば続けることもできたけど、そこまでの執着もなくただプライドだけが邪魔してただけの甲斐性なしだったんですが。

そこで同じスポーツクラブにその年から併設されたダンス教室に目をつけたわたし。見逃しませんでしたぞ!すぐにわたしは水泳の代わりにダンスを始めたいと母に言いました。母にも周りにもダンスを始めた理由は「マイケル好きだからわたしもあんな風に踊りたい」。幾人かの友人にもそう言っていました。でも実際は、いとこ達が絶対に同じ土俵に入ってこないことを始めたかった、ただそれだけだったんですね。

つまりわたしはいとこ達から逃げた訳です。日々努力を重ね、然るべき結果を得てきた彼ら彼女らが見向きもしないところに逃げて、あわよくば結果を残したいと思ってた。これだけは勝てるってものが欲しかっただけでした。クソ甘い考えでした。


その時わたしは結構グレてきてて、大会云々よりも運動会や持久走大会ででも露骨にある彼ら彼女らとの差にウンザリしてきてました。体育の時間ダッシュしてるのに「本気で走れ!」と檄を飛ばされたことあります?「安定感なさすぎて雲の上走ってるみたい」って言われたことあります!?運動音痴つらすぎ!
周りの親戚たちは「あんたはお喋りで明るくてそこが一番よ」なんて言ってくれてましたが、当時のわたしとしてはバカにされてるとしか思えなかった。運動神経ないけど陽気な子って評価が悔しくて堪らなかったのです。その陽気だと思ってるわたしがいとこ達を憎たらしく思っていて剰え消してしまいたいと思ってたことなんて知らなかったと思います。知らなかったと思いたい。アーメン。

そして勢いで始めたダンス。正直ダンス自体にめちゃくちゃ興味を持って始めた訳ではなかったのですが、始めてみたら意外にハマってきた。今までしてきた習い事で、例えばテニスでも、ある程度打てたらもっと回転だとか角度だとかその先をストイックに考えなかった怠惰の極みのわたしでしたが、ダンスだけは謎に向上心がメキメキ出てきました。メキメキ。メキメキ!

その向上心ていうのも、クソガキ的な思考で「あいつにできて私にできないはずがない」というとんでも自意識過剰な考えでとても人には言えないものでした。なんという驕り。
でもそれのおかげでわたしは少し努力ということを知ったのかな〜と思います。まあその時の原動力は「来週レッスン行ったらあの振り一番上手く踊るのはわたしだから!おまえら羨望の眼差しをわたしに向けろ!来週が楽しみだ!」というクソ性格悪い感情だったのでやっぱわたしは昔から性格が悪かった。

そして中学入学。入学と同時にダンスとテニスを辞めました。わたしは部活で輝くんや、と信じてたからですね。

しかし入部して一月もせずに吹奏楽部を辞めました。何が嫌とか誰が嫌とかそういうことじゃなくて、ただしっくりこなかった。その吹奏楽部を辞めてから、一月近く学校を休みました。学校には感染性胃腸炎が悪化しただのなんだのと言ってましたが言ってしまえばズル休みってやつですね。

なんかもう本当に何もかもがどうでもよくなってた。なんかの勢いで自分死なねーかなとか思ってました。家から一歩も出てないのに自然に死ぬなんてほぼねーよ!!て今思えば気づきました。でも当時は本気で死ぬしかないと思ってたんですよね〜。
別に何かに決定的に挫折した訳でもあからさまに人に嫌われた訳でもなかったけれど。謎い。

多分焦ってました、部活でキラキラしようと思ってたけどただしっくりこなかっただけで出鼻挫かれて、これから何をすれば自分が他と比べて確立していけるのかわからなくなって焦ってたんでしょう。メンタル絹ごし豆腐か。

部活を辞めて何もなくなって引きこもりだして本当に毎日死にたいな〜と思ってました。うっかりカッター持ってみたりもしたけどまあラッキーなことに死ぬ度胸もなくムキムキ健康に過ごしてました。でも結構その期間わたしより母のメンタルがきてて、今思えば本当に申し訳ない思いです。

学校に行くきっかけって一度休んじゃうとなかなか掴めないもので、いつも心に陰鬱暗状態でも学校そろそろ行かんとヤバイなって冷静になる瞬間、「でも正直もう学校行ってもいいけどどのツラ下げて教室入るん…」という状態になってグルグルしてるとき、わたしを学校に行く気にさせたのが祖母でした。

突然うちに来て、家で飯食って寝てるだけのわたしに「これあげる」とお小遣いを渡してくれたのですが、まーその時クソガキでいつも心に陰鬱暗のわたしは完全にバカにされてると思ってしまった。今まで何かしらで細々した賞をゲットしてきても褒めてもくれず、いつも出来のいいいとこはちやほやしてた癖に、引きこもってるわたしになに万札なんてくれてんの?金で機嫌がとれると思ってんの?とハラワタ煮えくりかえる思いでした。なんて捻くれたガキなんだ…。バーちゃんほんまごめんな…。

でも結果として「こんな同情かまされる位ならさっさと学校行った方がマシやな」となった訳だったので祖母の思う壺だったのか…。結果金で機嫌が取れた孫という形に落ち着きました。



しかし学校にヌルっと戻った後も部活に入ってない人なんて本当に少なくてわたしはやけっぱちの思いでダンスをまた始めました。辞めてた期間約2ヶ月。秒で舞い戻ってきました。
学校では一瞬軽くクラスの大半の女子に謎に総シカトかまされたり諸々はあったけど大したことなかったですね。昼休みの鬼ごっこ断っただけで総シカトはアホやろと思ってたし仲良い子も少しはいたのでチョロかった。というか「あんたシカトされとるで大丈夫か」と心配して言ってきてくれた子のおかげでシカトされてる事実に気づく位にはヌルいものでした。フハハ。元気っ子め。鈍感バカをなめるなよ。


中学時代は本当にダンスだけが楽しかった。2年生位からは友達も増えてそれからは学校も楽しいと思ってきたけど、踊ることが楽しくて堪らなかった時期でした。


そしてマイケルジャクソンの訃報。最初朝のワイドショーで見たときには、マイケルの次のツアーへの演出だと思ってました。いやいや嘘でしょ〜と母娘そろって笑ってました。マイケル死ぬ訳ないやん〜〜。でもそれが事実だとわかってもうめっちゃ凹みましたね。わたしより母がヤバかった。そんな凹む〜〜??って位凹んでました。そこから数日我が家の空気は通夜でした。

わたしがダンスを始める言い訳に使ったマイケル、言い訳といえども大好きでした。
彼が亡くなった途端テレビで、マイケル実はめっちゃいい人やった特集!みたいなのが組まれるたび母と「手のひら返しやがってー!!このマスコミがーーー!!!おこーーー!!!」と憤怒の日々を過ごしてました。

そしてマイケルの死をニュースで見るたびに、マイケルは生きてるときも世界を騒がせて死んでも世界に騒がれて死んでもいろんな人の中で生き続けるんやな、と思いました。ポエミーか。でもマジでわたしの中でいまもマイケルはムーンウォークしてるから強ち間違いではない。
そしてそれと同時に思ったのが、わたしは例えば今死んだとして誰の心に残るんやろ、っていうこれまたポエミーな考えでした。今死んだら世界からもすぐ死ぬなと思ったとき、それじゃ困ると思った。他人にわたしという存在を思い知らせたい、そう思ったときに一番身近にあった手段が、踊るということでした。その時からダンスはわたしにとって自己顕示欲の道具になっています。
マイケルの死によってわたしは自己顕示欲を満たすための明確な手段を得ました。




そして高校入学。手堅く普通の公立高校に進学し可もなく不可もなしな学校生活を送りました。とても平和で楽しい日々。書道部に入り、そこで筆を持ちながらお菓子を食べ、何も書かずにお菓子食べて帰宅みたいなこともしばしばなユルユルの部活でエンジョイしました。放課後ティータイム
書道部にも関わらず同い年の部員で日舞とバレエとヒップホップを踊れる人がいるというある意味キセキの世代的書道部でパフォーマンスしたりお菓子食べたりお菓子食べたりして楽しく過ごしました。楽しかった…。めちゃくそ楽しかった…。

学校では書道部でしたが、ダンスもスタジオで続けてました。自己顕示欲に目覚めてからダンスが違った角度から楽しくて仕方なくなってました。今までは振りを覚えて踊るだけだったのが、わたしが一番やろ!わたしを見ろ!こんなサイコーのわたし見逃すなんて世界の重大な損失やぞ!の一心で踊ってた。なかなかにクレイジーだったかも。

この頃のダンスは、わたしをわたしの思うサイコーの人間に見せる手段でしかなく、踊ること自体の楽しさからは離れて行っていたかもしれません。



高校三年、受験シーズンとなり忘れかけていた嫉妬心が舞い戻りました。カムバ〜〜ック。年上のいとこ達はいわゆる東京の有名私大に進学していて、わたしも負けじとそっち側に行こうとしました。そうは言っても幾分ランクは下の大学で。

にも関わらず普通に受験失敗。第一志望に落ちました。落ちたその日はさすがに鉛筆をぼきぼきに折って床にビターーーーン投げつけて泣いて不貞寝しましたが起きたら何てことありませんでした。だって大学自体に執着はなかったから。ただいとこに追いすがりたいだけの受験で、それに失敗した、それだけのことでした。

なんかもうこの時さっぱりしました。追いつきたいとか見返したいとか最早そういう位置にいとこ達は居ないってようやく気付いた的な。


そしてそうこうしている内に大学生。わたしは相変わらず地元の国公立に進学。でもまあ入ってみるとやっぱり楽しいわ田舎でも。学食が不味くても。楽しいー!!
大学ではダンス部に入り、それはもうガツガツ踊りまくった。憧れの先輩にメロメロしながらガツガツ踊りまくった。青春の一言に尽きます。

ステージの時はお得意の自己顕示欲が発動して、全員わたしを見ろ!わたしだけを見ろ!!て顔で踊ってました。なんか地元ではすごい有名なダンサーに初対面で「踊ってる時の顔の気迫がすごい」と言われるくらいには顔がヤバかった。あれこれdisられてたのか…?2回目会った時も相変わらず目つきやべえなと言われました。

相変わらず今でもダンスはわたしにとって自己顕示欲の道具です。でも最近は一人で家にいる時に、振りを作るわけでもなく適当に踊るのが楽しいと思えてきました。ちょっとはダンス好きですって言える感じにはなったかな〜〜。


そして就活を経ての今。地元に残って生きていくことになりそうです。件のいとこ達はいわゆる大企業に就職しました。正直、就活始まった時、これがいとこ達に追いつける最後のチャンスかもしれないと思いました。都会の大企業も勿論ちょっと考えました。でもまあ結果わたしらしいんじゃないかな。高校時代までの自分だったら都会に行く1択だったと思います。

でも大学で地元も意外といいとこやん、と思えるようになったし、沢山の程よいクズと出会って仲間になってウェイウェイな日々です。クズは仲間。皆兄弟。クソ田舎だけど楽しいぞ!


本当いとこ達への並々ならぬ嫉妬心が消えたのはここ数週間のこと。今までバカみたいに嫉妬心燃やしてきたけどまあ無駄ではなかったとは思います。負の力を、ほら、なんかこう上手いこといい方向に持っていく、なんて言うんだっけあれだよあれ…。あれです!


挫折とかねえな〜〜と思ってたわたしですが多分あれですね。人生に対する期待値が徐々に下がってきたというか、大人になったというか、ドライになったというか、記憶力がないというか…。



今日母と家に二人きりで、その時母から「割と大人になるまでアイドルになりたかった」発言を聴き、血は争えないを再び実感しました。アイドル…いいよね…。

母は高校卒業と同時に地元企業に就職。県どころか市どころか生まれ育った町での勤務となって、ここで生まれたわたしはここで死んでいくんだな〜〜、と今まで自分の未来が無限大で何になるかもわからないし何にでもなれると思っていたけど一気に現実が見えて、50年先の自分が見えたような気がしたと言いました。
わたしは母に「それな」と一言返すのみでした。


オタク活動以外のわたしの思い出を清算するとこんなものです。こう見るとやっぱり汚ねえ感情に塗れた人生。でも今はこんなにクリアターンプリンセスヴェールなわたし!潤いのえがおだよ!ハッピーハッピー!

本当今回はオチもクソもないけど、自分の人生見直したいな〜〜と思ったらこの記事を読み直そうと思います。正直読み返したくもない。

今後のわたしの人生がいい感じに幸多かれと願いつつ〜〜アーメン〜〜!



Hey! Say! JUMP字面ヤバい選手権




日本に生まれた女子なら一度は小学生の時好きな人の名字と自分の名前くっつけて机に書いては消し書いては消ししましたよね。してない?嘘です。信じませんよ!
結婚したらわたしこの苗字になるんだ〜〜うわ〜〜めっちゃ興奮してきた〜〜ってしましたよね?しましたよね!?したと言って!!!


小学生時代妄想の中で何百回も赤西くんと籍を入れ婚姻届提出までキメていたわたしがもつ手遅れ性癖の一つが字面フェチです。もっと言うと名前フェチ、名前字面フェチです。
ずっと書道をしてたこともあり文字に対する執着がキモいレベルです。



名は体を表すと言いますが、まさにその通りだとおもいます。名は体を表し、そして体が名を引き立てるのです…。








さあ皆さん御察しの通りお約束の企画!



チキチキ!これやってみたかってん第一回Hey! Say! JUMP字面ヤバい選手権〜〜!!ドンドンパフパフ〜〜








独断と偏見で審査委員長を務めるわたくしが自分の性癖を信じて勝手にエントリーされたHey! Say! JUMPの皆さまの名前とその字面考察をしちゃうぞ!

早速開始!ゴーゴー!







エントリーNo.1  山田涼介

はい皆さんまず注目していただきたいのは苗字の山田ですね。
日本で最も普遍的な山田という苗字、ここポイントです。日本の名前例で最も使われるであろう山田太郎の山田です。山に田ですよ。その山田があの奇跡の顔面の持ち主の苗字なのです。尊い。普遍的で大衆性半端ない山田を名乗るのがあの人間離れさえしたキラキラビジュアルなのです。ヤバい。
山田という苗字が彼の美しい容姿を引き立て、そして彼の美しい容姿がまた山田という苗字の庶民性を浮き彫りにしなんかもうヤバいことになってます。
そして特筆すべきは山田くんに嫁入りした場合、あなたの苗字も山田になるのです。浮世離れした美しい顔面の彼と結婚してなる苗字が大衆性溢れた日本の苗字代表とも言える山田なのです。なんか興奮します。

そして名前の涼介ですが、控えめに申し上げてヤバいですね。涼しいに介、介のこの画数の少なさや「すけ」という響きの素っ気なさが涼と合わさり涼やかな名前となっています。
また、「りょうすけ」、「りょーすけ」という間延びする響きもポイントが高い。間延びすると響きがかわいいです。◯介というまた日本人にありがちであり男らしさもある点もまた良し。

山田涼介という字面を見ていきましょう。お気づきの方も多いでしょうが山田涼介のうち3字がほぼ左右対称です。美しい。山田に関しては完全に左右対称です。美しいですね。
またその対称の中に燦然と輝く涼の文字。いやー素晴らしいです。際立ってます。書いた時にもとてもバランスのとりやすい名前です。名前の響きやあまり画数が多くないことが全体的な涼やかさを演出しています。文句なしの山田涼介です!



エントリーNo.2  知念侑李

知念という苗字はあまり耳馴染みはありません。沖縄あたりではよく聞く苗字なのでしょうか?それでも前述の山田くんと比べるとレア感はアップです。
まず、ちねんという響きが素晴らしい。「ち」に「ね」に「ん」ですよ、ヤバいですね。「ち」というなんとも可愛らしい響きに「ね」というまたなんとも可愛らしい響き。そして全てを受け入れまとめる「ん」の包容力。それらが合わさって「ちねん」となるのです。いやー素晴らしい。

名前の侑李ですが、でました間延びする響き「ゆーり」。ゆーりて。ゆーりてあんた可愛すぎか。「ゆ」も「り」も可愛らしい響きです。降参です。漢字で書いた侑も李も普段文面で使う機会は少ないので新鮮な感じがして興奮します。侑李といえばもう知念くんしかいない、といった特別感さえ感じさせる素晴らしい名前です。

知念侑李という字面を見ていきましょう。まず苗字の知念ですが、重心が下にあるとても安定感のある字面です。そして名前の侑李は、侑は縦長で李は正方形寄りの形でしょうか。
全てを繋げて書くと、しっかりした重心が低い安定した知念の後の縦長の侑、そして李というまた正方形寄りの形で一見バランスはとりにくそうですがそれもまた彼の男らしさと可愛らしさのアンバランスな魅力を助長しているのでしょう。
払いや跳ねの多いところも遊びがあって素晴らしい。あまり名前で用いられることのない漢字で構成されている点も魅力の一つ。文句なしの知念侑李です!



エントリーNo.3   中島裕翔

中島。良い苗字ですね。サザエさんの中島をも思わせる日本人的大衆性がありながら響きや漢字も涼しげですね。中島。潮風を思わせる素敵な苗字です。
中島くんという響きも素晴らしい。彼が同じクラスにいたら意味もなく「中島くん」と呼びかけたくなります。学生時代にあんなビジュアルのクラスメイトの中島くんが存在する世界があったこの世の奇跡を実感して合掌。アーメン。
背が高く黒髪が似合う好青年な彼のビジュアルをさらに引き立てる最高の苗字です。

名前の裕翔ですが、いやー素晴らしいですね。羽ばたいてますよ、飛翔です。裕と翔の組み合わせが爽やかです。男らしさと爽やかな少年らしさを兼ね備えたこの名前、ぜひ息子につけたい。翔を「と」と読ませるニクい演出がグッときます。
そして出ました響きが間延びしてます「ゆーと」です。かわいい。「ゆー」の可愛らしさから「と」の爽やかかつかわいい軽快な音。合掌。

中島裕翔の字面ですが、良い感じに字が詰まっています。強そうです。島と翔の詰まり具合に対して裕の余裕、中の空間が良いバランスとなっています。配置も空間のある字と詰まった字が交互に来ていてバランスが良いです。
中島裕、と一般的な文字が来ての翔が良い味出してます。全て漢字で表記した時の爽やかさと男らしさ、文句なしの中島裕翔です!



エントリーNo.4   岡本圭人

岡本という苗字も一般的です。そして何よりも言いたいのは響きの可愛らしさ。ちょっと言いにくいんですよ。「おかもと」がモニモニして前の3人よりちょっとだけ言いにくい。モニモニ。
学校とかなら友達から苗字は岡ちゃんとかに短縮させられそうです。果ては岡とか呼ばれそう。だからこそ「おかもと」の響きが尊い。一音一音を大事に発生させるこの苗字は彼の八の字眉を連想させてとても尊いのです。

圭人も尊いですね。彼も間延び一族の一員です。中島くんの時にも言いましたが、「けー」の後の「と」の音の響き、素晴らしいです。圭人、見た感じもなんとも潔い印象を与えます。
中島くんの「ゆうと」と岡本くんの「けいと」、どちらも同じ「と」ですが、人と書いて「と」と読ませる潔さ。シンプルイズベスト的良さが溢れています。羽ばたきはしなくとも人とは何かという哲学的な問いかけの一面を持った深い名前です。

岡本圭人の字面ですが…みなさんお気づきでしょうか………なんと左右対象なのです!!!ヒャーー素晴らしい!!!何てことでしょう!!!岡の跳ねはこの際置いておきます!ヒャーー!!!書いた時の縦のラインの美しさたるやとんでもないですね!まっすぐで一本筋の通ったとても岡本くんらしい字面ではないでしょうか。文句なしの岡本圭人です!



エントリーNo.5   有岡大貴

有岡という苗字の素晴らしい点は「あ」から始まる点です。
五十音順の最初に位置する「あ」から始まる苗字を持つ彼。興奮しますね。全てを支配するかのような圧力を持ちながらも包容力も兼ね備えた「あ」。それから始まる有岡という名を持つ彼の本当の姿がわからなくなります。
有という文字はプラス的印象を与え、いつも笑顔でキラキラとしたわたし達が彼に持つ印象を表しているようです。

大貴という名前も響きが素晴らしいですね。「だいき」の「だ」は濁音ですがメンバー内で唯一下の名前に濁音が付いているのが彼です。
濁音の付いた「だい」と鋭さをも感じさせる「き」が合わさったこの名前、サイコーに男らしさを感じさせる名前です。
漢字をご覧ください。大貴、大きく貴いです。そして読みがだいき。高貴さとガキ大将が同棲したとんでもサイコーな名前です。

有岡大貴、字面からもプラス的印象を与えます。有と大、ドーンと安心感のある印象の字が二つもあります。素晴らしい。そして有岡はシルエットが似た字体で、どちらかというと縦長の字体です。そして大貴は両方下部が末広がり。安定感もあります。良いですねー!なんとも素晴らしい。
字面からも明るい印象を与え末広がりで縁起も良さげ、文句なしの有岡大貴です!



エントリーNo.6   伊野尾慧

伊野尾って苗字、伊野尾くん以外に聞いたことありません。希少価値半端ないです。「いのお」という響きはなんだかのんびりした印象を与えます。「いのー」と伸ばして発音されてもその印象は強い。しかしのんびりした響きをしているにも関わらず、「い」「の」「お」全てに漢字が割り振られています。めちゃくそ強そうです。戦国大名みたい。

名前の慧ですが、いやなんやねんその画数。わっさーとしててぎゅっとしてて複雑。まるで伊野尾くんのよくわからない性格みたい。
そして「けい」という読みがまた良いですね。「けー」と伸ばしてしまえば一音で終わってしまう名残惜しさ。伊野尾のインパクトで薄れがちな「けい」のすっきりとした男らしさ、ブラボーです。

伊野尾慧は字面で見るととてももっさりしてます。そこがいいですね。アイドルでありながらも理系大学生であった彼を連想させます。苗字も名前もポピュラーな感じは無いのに合わせて全体で見るとなぜか親しみやすさもあります。
書くときはバランスがとりにくそうですがそれもまた味の一つ。「いのおけい」というのんびりとした響きとは対象的なしっかりとした伊野尾慧という漢字での字面の構えは、つかみどころの無い沢山の顔を持つ彼らしさを引き立てます。文句なしの伊野尾慧です!



エントリーNo.7   髙木雄也

髙木くんの髙木は、高木でもなく「たかぎ」でもない、髙木「たかき」です。いやー単純と見せかけて奥の深い。セクシーなヤンキー系と思いきや可愛らしい一面のある髙木くんにぴったりの苗字です。梯子髙なのもいい。
「たかき」という音も素晴らしいですね。全て歯切れの良い軽快な音で爽やかです。

そして何よりも有権者の皆様に訴えたいのが、雄也という名前ですね。何がヤバいって雄です。雄ですよ、オス!♂!最高にセクシーではありませんこと?男以外の名前で使われることは殆どない雄という文字。この雄には興奮しますね。後世に語り継ぎたい。
そしてそれに続く也も素晴らしい。こちらも男以外の名前ではあまり見ません。KAT-TUN亀梨和也然りセクシーな男性は也が付く運命なのでしょうか。
そして「ゆうや」という響きも素晴らしいです。男の子の名前に有りがちな響きであるところがまた彼の他の男の子とは違うルックスやフェロモンを更に引き立てます。間延び一族としての「ゆーや」では可愛らしさもあり、もう色々兼ね備えたサイコーの名前です。

髙木雄也の字面のポイントは、まず髙木が左右対象だという点です。美しい。サイコーです。
縦に書くとしっかりと軸の通った髙木、興奮しますね。ある意味髙木も雄也も一般的な字面ですが、二つ合わさった時のザ・名前的な美しさが素晴らしいです。
一本筋の通った髙木という苗字に続く雄也。海好きで友達を大切にする高木くんの男気を表したような素敵な字面。文句なしの髙木雄也です!



エントリーNo.8   八乙女光

いや八乙女て最強やないか。八乙女て。サイコーにキラキラしてます。苗字だけでイケメンの予感を漂わせています。乙女系ゲームに出てきそう。八乙女だけに。
画数の少なさにも注目です。全部でたったの六画です。三文字で六画。すっきりとした魅力があります。「やおとめ」の音も良いですね。全体的に柔らかい音です。

名前ですが、光を「ひかる」と読ませる、シンプルかつハードルの高い名前です。少し現代的でもありますね。笑顔が素敵で金ピカの明るい髪の色も似合う彼にぴったりの名前です。
女性の名前でも使われる「ひかる」という音の明るさと柔らかさも素晴らしいですね。

八乙女光という字面はこのグループ内でもダントツに芸能人的ではないでしょうか。八乙女に光ですよ。
しかし作詞作曲をこなし演技もできてダンスも上手い、バラエティでも輝く彼は、名前負けどころかこの芸能人的な名前を乗りこなしています。なるべくして彼は八乙女光になったのでしょう。素晴らしい。
字面も全体的に画数がとても少なく空間が多いので光が差したように明るい印象を与えます。各方面で活躍する彼にぴったりの名前ではないでしょうか。文句なしの八乙女光です!



エントリーNo.9   薮宏太

薮って苗字も珍しいですよね。草むらという意味も持つ薮という字は風が吹くと表情の変わる草むらのように色々な顔を持ち、芥川の「藪の中」のように誰にも見せない顔がありそうな真相は誰にもわからないミステリアスさも持つ彼にぴったりの苗字です。
「やぶ」って音も良いですね。二文字のきりの良さと「ぶ」の可愛らしさが素晴らしいです。

宏太という名前も男の子っぽくて良いですね。しかも間延び一族です。「こうた」ってちょっと可愛すぎやしませんか。
薮くん、薮、薮ちゃんなど苗字で呼ばれることの多い彼ですが、「こうた」「こーた」と言われるとまた違う彼の見え方ができそうな無限の可能性を感じます。大人の男性というよりも少年のような爽やかさを感じさせます。サッカー好きでちょっと抜けてる少年の一面を感じさせる響きです。

薮宏太のこの三文字のまとまりの良さは言いようがありません。素晴らしい。徐々に画数が減っていく感じ、良いですね。宏太の末広がりで安定感のある感じも素晴らしい。
縦に書くと太の三角形が全てを受け止める安定感を持っています。グループを支える頼れる最年長としての安定感や、アイドルでありながらも男の子感の強い彼を表す字面として、文句なしの薮宏太です!







結果発表〜〜!!全員優勝〜〜!!ドンドンパフパフ〜〜!正直最初から全員優勝させる以外考えてないよ〜〜だって全員オンリーワンナンバーワンだもの〜〜


名前について悶々と考えるの楽しかった…やっぱり性癖には何年経っても抗えないね…



人はその人物と名前が合わさることで魅力を何倍にもするとは思っていましたが、Hey! Say! JUMPの彼らも例外なくそうでした!



いや〜〜名前って良いですね。萌えの宝箱。みんな違ってみんないい。サイコーです。息子を産んだらどの名前付けようか真剣悩みます。産む予定は今の所ありません。残念。



ちんたら書いてたらなんと朝になりました。めっちゃ天気良いです。みなさんモーニン!そしてわたしは今からグンナイします!グンナイ!!